アウトドアの趣味1☆【ドライブ】リフレッシュできる景色を見に行こう【ひとクセ度★/おしゃれ度★★★★★】

ドライブ 趣味
記事内に広告が含まれています。

運転免許があれば、誰でもドライブを趣味にできます。

休日に、ちょっと景色の良いところへドライブはいかがでしょう。

ひとクセ度
おしゃれ度★★★★★
ドライブの趣味のいち推しポイント
  • 自由に好きな場所へ行ける
  • 車は移動できる部屋
  • 車中で会話、車外で美しい景色や美味しいものを堪能できる
スポンサーリンク

ドライブに必要なものと費用

ドライブに必要なもの

  • 運転免許証


これだけあれば基本的にはドライブできますが、

  • 車内でつまめるおやつ、飲み物
  • 音楽(CD、スマホ等)

があると、運転中の気分転換に。

コンビニやドライブスルーなどで、テイクアウトするのも◎。

運転免許がないよ、とりたいよ、という場合は、短期間・格安で免許がとれる合宿タイプの教習も。お近くの教習所を検索すると、プランが確認できます。

ユーアイ免許(普通自動車専門)

全国教習所予約サイトのyi免許

学生さんの場合は、学割がきくプランに申し込めます。学校提携の自動車教習所があったりするので、学校の事務窓口か大学生協で聞いてみるのが近道。

複数人で長時間のドライブの場合

家族など何人かでドライブする場合などは、みんなでできるしりとりや連想ゲームなどの、ものを使わない言葉ゲームを考えておくと、子供でも車中で飽きずに乗っていてくれます。

クイズもおすすめ。


自家用車ドライブする場合にかかる費用

・目的地までのガソリン代
・飲食代など目的地によってかかる費用

自家用車がある方は、車について新たな費用はもちろんかかりません。

目的地までのガソリン代や飲食代などが必要。

レンタカーでドライブする場合にかかる費用

・レンタカー代+ガソリン代
・飲食代など目的地によってかかる費用

自家用車がなくてもドライブはできます。

レンタカーなら必要な時だけレンタルできるので、普段の生活ではほとんど車は必要ない、という方にぴったり。

費用は一般的に、レンタルして返却するまでの時間によって設定されています。
(6時間6,000円など)

↓全国のレンタカーショップを比較できるサイト。

レンタカーは返却の直前に、ガソリンを満タンにしてね。

スポンサーリンク

ドライブにかかる時間

目的地とルートが決まっている場合は、GoogleMapやカーナビに入力すると、だいたいの所要時間を教えてくれます

ありがたや〜

レンタカーの場合は決められた時間までに返却する必要があるので、レンタル申し込みの前に、大まかに目的地を決めておく方が安心です。

スポンサーリンク

ドライブにおすすめの目的地5選

ドライブを楽しむときに、おすすめの目的地がこちら。

目的地がメインではなく、ドライブそのものをメインに楽しめる目的地です。

※コロナ禍のため、ドライブ目的地は各自治体の情報をご確認の上、ご検討ください。

①海・山・川・湖

海岸線を走れる海や、山の展望台など、自然を感じられる場所

車という文明の利器で雄大な自然をめざす、という対比も楽しみポイント。

朝早く出発して、お弁当を持っていくか途中でパンやデリを買って、自然の中で風を感じながらお昼を食べて過ごす……なんて素敵な休日ですよね。

②大きい公園

広い公園の草むらでのんびりする

またはバドミントンやキャッチボール、シャボン玉など。

①と同じで、公園でレジャーシートを敷いてピクニック、というのも気持ちが良いです。

③温泉

郊外の温泉で、ぬくぬく

①や②の帰りに立ち寄るなど、組み合わせても。

足湯なら髪も濡れないし、温泉周辺の美味しいものをお土産に買って帰れる楽しみもあります。

↓日帰り温泉についてはこちらでもまとめています

④郊外のパン屋さん・お蕎麦屋さん

郊外に意外と多い、美味しいパン屋さんや、こだわりのお蕎麦屋さん。

①②と組み合わせて目的地にすると、ある程度ルートや場所を絞り込めるので、
食べログGoogleでそのエリア近くのお店をチェックして。

⑤方角と時間だけ決めてひたすら進む

目的地は定めずに、だいたいの方角と、何時までに進めるところまで、と時間で区切って進むドライブ。

(例えば、南に向かってお昼の12時まで進む、など)

どこに何があるかわからない闇鍋的な楽しみ方。

道中で思わぬ発見や出会いがあるかもしれません。

スポンサーリンク

交通ルールを守って安全運転で

ドライブの趣味は、長距離運転することもありますので、無理せず時々休憩をはさんで、安全運転でお願いします。

では、素敵なドライブライフを!

タイトルとURLをコピーしました