育てる趣味1☆【フィカス・ウンベラータ】ハートの葉っぱ観葉植物(虫対策あり)【ひとクセ度★/おしゃれ度★★★★★】

趣味
記事内に広告が含まれています。
ひとクセ度
おしゃれ度★★★★★
観葉植物(ウンベラータ)の趣味のいち推しポイント
  • あまり手がかからない
  • 大きなハートの葉が癒し
  • インテリアとしておしゃれ
スポンサーリンク

フィカス・ウンベラータとは

ウンベラータさんってこんな植物

ウンベラータ全体
  • クワ科(インドゴムの木と同じイチジク属)
  • 熱帯アフリカ出身
  • 背丈は30cm〜3m20cm成長/1年
  • 寒さにはちょっと弱い(耐寒5℃
  • 夏伸びて冬はおとなしいタイプ
ウンベラータ
みて〜!葉っぱがハート型♡

ハート型の葉っぱが癒し系。

水やりは土が乾いたらでOKだし、
ほっぽっててもニョキニョキ育つ良い子です

スポンサーリンク

ウンベラータの初期費用と必要なもの

  必要なもの最低限予算 備考
1 フィカス・ウンベラータの苗 1,000円〜
2 植木鉢300円〜一回り大きめを買っておくと◎
3 水受け皿200円〜
4 観葉植物用の土600円〜
5 鉢底に入れる石 (4、5個)拾ってきて鉢穴から落ちないサイズ
  初期費用計2,100円〜

価格はサイズによる

初期費用は2,000円〜数万円まで、背丈がおおきいと高価です。

80m以下の小さめの苗だとお花屋さんでお安く買える可能性大。

自分用なら小さいのを買ってすくすく育てるのが楽しい植物。

(すぐ大きくなるのと、樹形が独特なので、
できれば見て購入するのが良きです)

鉢と土はホームセンター価格。
面倒だぞという人はネットでも揃います

スポンサーリンク

ウンベラータの育て方

植え方

  1. 植木鉢の底に石を入れる
    (*底穴をふさぎすぎないように注意)
  2. 鉢の底から3分の1くらいまで観葉植物用の土を入れる
  3. 苗をポットから出して2の上に乗せる
  4. 根っこが全部埋まるように土を被せる
  5. 皿に水が出てくるくらい水やりする
  6. 好きな場所に飾る

育て方

  1. 土が乾いてたらたっぷり水をやる
  2. 夏は勝手にすくすく伸びる
  3. 冬は寒いところに置かない
    (*耐寒5℃まで)
  4. 二股に分けたいときは、てっぺんの芽をつむ
  5. 剪定は葉っぱの根元からじょきっと

ちなみに

剪定したてのこの状態が……

2ヶ月でこうなりました↓

夏は成長期!!

スポンサーリンク

白い虫(トビムシ)対策

かわいいハートの葉っぱに惹かれてか、土に白い小さい虫が住みつくことがあります。。

もしトビムシならウンベラータ自体には害はないようですが、うごうごされるとやっぱりゾワゾワします。

殺虫剤不使用でなんとか虫だけ撃退できないか、虫が嫌うにおいと評判のラベンダーを試してみたら、成功したのでご参考までに。

試される場合はあくまでも自己責任でお願いいたします

1.ラベンダー水を作る

材料1回分 
ラベンダーエッセンシャルオイル 3滴
500ml
霧吹きボトル(500ml)容器

*霧吹きボトルに水500mlとラベンダーオイル3滴を入れ、よくふり混ぜるだけ。

ラベンダーのエッセンシャルオイルは生活の木のものを使用。
1回に使う量が数滴レベルなので、3mlでもかなりもちます↓


エッセンシャルオイル ラベンダー(フランス産)(10ml)【生活の木 エッセンシャルオイル】

2.ラベンダー水を葉に噴霧・水やり

葉に噴霧したあと、余った分を水やりしてください。
次もそのボトルで水やりすると、ラベンダー効果が何度か使えます。

試した限りでは、翌日にはトビムシの姿が見えなくなります。
(死んだのか逃げたのかは不明。)

ラベンダー水だと噴霧したあと部屋がラベンダー畑のようなにおいになり、思わぬアロマ的副効果もあり。

ペパーミントやゼラニウムのエッセンシャルオイルでも試す価値がありそう。
またトビムシに遭遇したら追記します。

スポンサーリンク

ウンベラータはネット通販も

お花屋さんやホームセンターをまわるのは面倒だなっていう時は↓

スポンサーリンク

観葉植物の本

他の観葉植物も知りたい!という方には本もおすすめです。

スポンサーリンク

観葉植物でほっとする時間を

緑にふれる時間は心の癒しになります。

ウンベラータは水やりも月に3回くらいで、冬はあまり伸びないので程よいペースで育ちます。

忙しい人でも難しくなく、ちょっと部屋に緑がほしいときに、選んでみても損はなしです。

タイトルとURLをコピーしました